タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。筆者のアユタやっさんです。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。在タイ10年の筆者は仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラック企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
タイ灯篭流し

タイの灯篭流しとは?今は恋人との思い出超ビッグイベント

タイ灯篭流し

タイ全土で行われる「ロイクラトン」は、毎年陰暦12月(新暦10月〜11月頃)の満月の夜に行われる仏教のお祭りです。ロイクラトンの意味は、ロイは「流す」、クラトーンは「バナナの幹や葉っぱで作った灯篭」の意。水の女神に祈りを捧げ、ろうそく、線香、花などで美しく飾ったたくさんの灯籠を川に流します。このロマンチックなイベントをいつの日か味わってみてください。

2020年の「コムローイ祭り」は、10月31日(土)

陰暦12月の満月の夜に、農民の収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を捧げ、また罪や汚れを水に流し、魂を浄めるお祭りが行われます。人々は、バナナの葉や紙で作ったクラトン(灯籠)を、ロウソクや線香や花で美しく飾り、満月を映す水面に流します。川はまるで光の天の川となり、その幻想的な美しい光景に人々は酔いしれます。

タイのロイクラトン祭りは水の祭典とも呼ばれています。河川の水位がもっとも高く、旧暦12月(現在の10月または11月)の満月の夜に人々が川岸に集まり、川の女神“プラ・メー・コンカー”へ感謝の気持ちを捧げます。地方により形式が異なりますが、バナナの幹や葉などで模った灯籠の上にロウソクと線香を立て、川に流したのが始まりです。

ロイクラトン祭りはまた神への信仰やその土地の風習、人と川の深い関わりを表しています。また、ロイクラトン祭りでは、花火を打ち上げるところも多く、家族やカップル、友人と一緒に楽しめるお祭りです。

タイ豆知識

もしロイクラトン祭りに異性から誘われたらそれはあなたに好意をもっている意味になります。なぜならタイではソンクランというタイお正月イベントの次に大きなイベントであり恋人たちの大切なイベントです。日本でいうクリスマスイブを一緒に過ごすのと同じぐらい重要です。

タイ ロイクラトンの発祥はスコータイ

ロイクラトンの発祥の地であるスコータイは、美しい遺跡の数々が保存された歴史公園を舞台に例年開催される、ひときわ規模の大きいロイクラトンで有名。早朝 の厳かな托鉢の儀式から、クラトンのパレードやコンテスト、古き良き時代の庶民の暮らしを再現した展示やパフォーマンスなどさまざまなイベントが 行われており、とくに日が暮れてからのスコータイ王朝の歴史にまつわる壮大な光と音のミュージカル・ショーは必見です。

バンコク2019年実施のイベント会場

バンコクの川沿い・水辺のある公園などで灯篭流し体験が可能です。
≪主な場所≫
・アジアティーク・ザ・リバーフロント
・プラ・アーティット船着場
・ター・マハラート
・ルンピニ公園
・ベンチャ・キティ公園
・ベンチャ・シリ公園

基本はタイ全土どこでもやってます。有名であったり規模が大きいところがおすすめとなりますので身近な人がいれば聞いてみましょう。

タイ ロイクラトン・コムローイ祭りの毎年の日程

予定日
2020年10月31日
2021年11月19日
2022年11月8日
2023年11月27日
2024年11月15日
2025年11月5日
2026年11月24日
2027年11月13日
2028年11月1日
合わせて読みたい記事

タイの灯篭流し ローイガトンは恋人同士でいきます

タイの祝日7月三宝節(アサラハ・ブーチャ)と入安居(カオパンサー)

タイ5月行事 仏誕節【ウィサーカ・ブーチャ】と国民労働日メーデー

タイ社会 ワン・チャクリー タイ国の建国記念日(Chakri Memorial Day)

ワンマーカブチャー (万仏節)2020年では2/8

年末年始 タイ人は何する? タイのお正月