タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。”安いアユタヤ観光”では在住10年になりました。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラ〇〇企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
デックチャイクオンクイッティアオルア

クイッティアオルアのお店 ”デックチャイクオン”アユタヤ名物

デックチャイクオンクイッティアオルア

タイのガソリンスタンドでも美味しいお店があります。その中でもアユタヤ名物クイッティアオルアという麺類のお店がアユタヤにはあります。美味しくお店の雰囲気も自然に囲まれた良いお店でしたので皆さまにご紹介しますよ~。場所はアユタヤ遺跡手前のアジア通り沿いのガソリンスタンドにあります。

デックチャイクオンのお店はこちら

地図がわかりずらいですが、バンチャークという葉っぱのマークのガソリンスタンド内にあります。バンコクからアユタヤに来る人ならこちらで休憩されるといいですね。

この写真がバンチャークというガソリンスタンドです。

デックチャイクオンは自然に囲まれたクイッティアオ屋

ガソリンスタンドにある食堂はどこも似たようなお店構え。このお店は少し自然に囲まれた雰囲気をつくっています。

ドライブで疲れたときなんかはこのようなお店はうれしいですよね。

ここはバンコクから来たらあともう少しでアユタヤ遺跡という位置なんです。

テーブルに自転車が合体!?おしゃれですね。

お店の外側は田んぼに囲まれてました。この時期は1月でしたが2回目の田植えが始まってました。アユタヤは年に2回お米が収穫できるんです。タイでは川に恵まれたところだとこれが可能です。

このような田園風景を望みながらクイッティアオをすする。最高ですね~。

メニューを見ればわかりますが、価格帯はローカル価格。いろいろ食べても1人100バーツかからないぐらいです。

クイッティアオルアとは、アユタヤがその昔、貿易で栄えた時代にお昼ご飯も船の上で食べるぐらいに忙しいのでご飯を商売にする人々も船の上でクイッティアオを提供したことからきています。アユタヤではどちらのお店もスープが濃厚で汁すくなめという志向です。このスープの味で各お店のこだわりを感じることができます。

今回食べたのはこちら、牛肉の煮込みのようなクイッティアオ。

注文の仕方はまず麺の種類を選びます。

太麺 センヤイ
普通の麺 センレック
細麺 センミー

次に肉を選びます。ここでこの牛肉の煮込みは

「ヌアトゥン」

といいます。

タイでは牛肉はあまりおすすめしないのですが、この角煮タイプは非常に美味しいです。

 

もしお店で無いようでしたら、豚肉(ムー)または鶏肉(ガイ)を頼みましょう。

この長い時間煮た牛肉は軟らかくて角煮のような味わいです。スープの味に深みもでて美味しいですね。

まとめ 外で食べるスタイルがタイの食べ方主流

タイのお食事は、このような外で食べるスタイルが人気です。

たまに、エアコンの効いた部屋を用意しているレストランもあるのですがあまりタイの人々は好きではないようです。

常に気持ち良くをモットーにする明るく陽気なタイの人々。

アユタヤにお越しのさいは是非このクイッティアオルアをお試しください。

 

それではサワディーカポン。

 

合わせて読みたい記事

タイのガソリンスタンドのお食事処は美味しいのかご紹介します

タイで日本の焼き肉屋さん「AKA」で美味しく

タイ アユタヤの日本食屋「天空」TENGKUがOPEN

癒しのバンパイン宮殿 アユタヤ観光とチーズケーキとゴルフカート

タイ国アユタヤ観光地のおすすめお食事処 ”Walk In Cafe”シェフを呼びたくなる味

アユタヤ名物お菓子ロティサイマイ