アユタヤ観光遺跡 アユタヤに住む日本人おすすめコースはここ!

スポンサーリンク
タイ観光

こんにちわ。

アユタヤ遺跡に来たらここはおさえたい!というコースです。

アユタヤ遺跡はタイの世界遺産です。

タイ国の歴史でもっとも関心の高い歴史といってよいと思います。

最初に!まず観光前に歴史を簡単に!

最初の王朝はスコータイ王朝。中国南方からタイ族がつくりました。偉大な王様の死去をきっかけに勢力が弱まりアユタヤ王朝ができます。世界貿易が盛んなアユタヤ王朝は400年も栄えましたが幾度もの攻撃をうけて遂に陥落しました。最終的には南に逃げておりそこで勝利をおさめてトンブリー王朝ができました。その後はすぐにチャクリー王朝ができますがこれが今の王朝です。初代をラーマ1世と呼び、今の王様は10世になります。

アユタヤ遺跡

アユタヤの歴史に日本人がいた!

遺跡の観光は普段の生活とは全く異なる世界感で、非常に気分転換になります。現在でも残る遺跡、復活させた遺跡もありますがどちらも美しい景観があります。先のタイの歴史でものべましたがアユタヤは世界的貿易が盛んだったようです。非常に豊かな国となったアユタヤは常に近隣国家に狙われます。

いまでもタイのTVではアユタヤの歴史を舞台にした歴史ドラマが人気です。

戦争になると、海外からも傭兵がやとわれます。その中には貿易できていた日本人

「山田長政」もいました。戦国時代に戦争慣れしていた日本人は活躍したそうです。

アユタヤにある日本人村

山田長政は活躍したそうです。しかし、それが仇となります。活躍した長政はあまりにも勢力をつけすぎてしまい王朝に目を付けられます。その後もともと紛争のたえない南のほうに手伝ってほしいということで南の戦争へとむかいます。その南の地で長政はなくなってます。戦争で膝に重傷を負ったとか、食べ物に毒をもられたとか、味方にやられたなどなど。日本人が活躍した当時はアユタヤに日本人村がありたくさんの日本人が住んでいました。しかし長政の死去とともに村は崩壊していきます。現在でもその跡地はアユタヤ遺跡南東方向にあります。

アユタヤにある日本人村、昔もアユタヤにはたくさんの日本人がいた!

現代もたくさんの日本人がいるアユタヤ、有名企業たくさん

現代も日本人がたくさんいます。

バンコクに住んでいるかたがほとんどですが、アユタヤには工業団地があります。

そのなかには有数の日系企業がたくさんあります。

車で15分程度の距離です。

アユタヤ観光しながらも「この近辺に日系企業があるんだー」とでも思うとなんか違和感ありますね!

大きなとこではHONDAやCANONがあります。

さっそく観光!ワットロカヤスタラム 寝そべっている仏像様

さて、さっそく観光しましょう!

歴史を知ればいろんなイメージが沸いてかなり観光も楽しくなります。

ここはアユタヤ遺跡西側にあるワットロカヤスタラムです。

寝そべっている仏像様で有名です。

来てみると「えっこんなとこなの?」というぐらい観光地っぽくないです。

まわりは遺跡があるので雰囲気はあるのですが、タイならではの田舎の住居をぬけるといきなりあらわれます。

大きさにかなり圧倒されます。

雰囲気がでますので最初にいくのがおすすめです。

順路としてもこの西から東に向かう道順でお届けします。

アユタヤ遺跡観光おすすめコース 地図

アユタヤ遺跡の地図です。

バンコクから北にいくとアユタヤ県があります。

この遺跡の中心が象乗り場なんですが、まずは西側のワットロカヤスタラムから向かいます。

その後近所にあるシースリヨータイ王妃の仏塔。

そこから東へ向かいワットプラシーサンペット、また東へワットマハタートです。

この帰りに、もし車できているのであれば帰り際に”日本人村”へ寄るのもいいかもです。

チャクラパット王を戦闘から守り亡くなった王妃”シースリヨータイ”

スリヨータイはタイ女性の栄誉の象徴。

タイの歴史の最高のヒロインです。

王様のチャクラパット王を戦闘中に守ろうとしたスリヨータイ王妃は亡くなりました。

この話は非常にドラマでよくつかわれているそうです。

他の場所と違いここは現在工事中でした。(2019年12月)

3つの塔が並ぶ壮大な宮殿跡 ワットプラシーサンペット

アユタヤ遺跡の中心に位置するこの宮殿は見ると壮大です。

途中象乗り場のお客さんが歩くコース近くなので以外とカメラチャンスです。

乗らなくても撮影できますし、むしろ象さんと一緒に写真撮りたければ乗らないほうがいいかも?!

象乗りの記事はこちら

アユタヤ遺跡No,1観光スポット 木の根元で覆われた仏頭ワットマハタート

ここに行かないのはアユタヤ遺跡に行ってないようなものですね!

有名な木の根に仏像様の頭があります。

ここで注意!写真撮影のときはタイでは仏像様よりも自分たちの頭は低い位置でとらないといけません。

マナーなんですね。

有名な木の根の仏像様の頭と、破壊された数々の仏像様が当時の戦争を思わせます。

このワットマハタートとワットプラシーサンペットは入場料が必要です。

外人料金は昔50THBでした。

私は労働許可証があるので妻と同じく20THBでした。

このワットマハタートの近くのお食事どころをご紹介記事

まとめ

今回は非常に有名な観光スポットをお届けしました。

他に”皆の行かないような、現地の人に人気のところに行きたい”。

そのようなかたには、こちら。

タイのTVで”愛の運命”というドラマロケ地の遺跡観光地。

ここは民族衣装にレンタルで着替えができます。

恋愛パワースポットです!他にタイの人がお願いごとに行くお寺”カラスのお寺”ぜひみてね

数多くあるアユタヤ遺跡の中からおすすめコースを選びましたがいかがでしたでしょうか。

今日実際に行ってきたのですが、あちこちで日本語が聞こえました。

けっこう日本からかなり来ているんですね。

バンコクでお土産を買うのはけっこう良いものを買うならバンコク。

安ければなんでもOKならアユタヤで買うのをおすすめします。

現地価格で販売されてます。

昔と違って売り子がたくさんいた記憶がありましたが、今は軍事政権でかなり厳しくなってます。それでも子供の売り子が頑張って売りにきます。。。これもあなたが買ってあげたい!と思えば買うといいと思います。

不要であれば買う必要はありません。

私の場合はインスピレーションで買うときもあれば買わないときもあります。

せっかくの観光なのであなたが一番気分が良ければそれにあわせてで良いと思います。

おすすめ記事!水上市場はお土産もお買い得!

タイ バンコクからもっとも近い島 シーチャン島はゆっくり時が流れます

アユタヤで実弾射撃場!約1,600円!!

アユタヤ観光中に病院に行きたい

タイトルとURLをコピーしました