タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。筆者のアユタやっさんです。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。在タイ10年の筆者は仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラック企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
アユタヤ食事

アユタヤ観光におけるおすすめの食事処をご紹介します。

ご飯を食べるところはバンコクのように人気の料理店というものはあまりありません。

このため、おすすめのアユタヤの食事処というのは難しいのが本音です。

このなかから、「ブリンダー」というお店をご紹介。

おすすめの理由その1

アクセスNo.1です。

その理由は「木の根っこの仏像様」であるお寺ワットマハタートの道路向かい側です。

この観光地はアユタヤ観光で必須の場所です。

アユタヤ観光必須ポイントを抑えて安心の食事

このお店の場所をGoogle MapでJump

おすすめの理由その2

観光外人客がたくさん。

接客では英語はもちろん大丈夫です。

接客マナーの良さもタイではかなり良いほうです。

おそらく西洋人のSNS評判も良いのでたくさんリピーターがいるのではないでしょうか。

おすすめの理由その3

価格は現地価格!

メニューから60THBから100THBぐらいです。

現地価格です。

これより安い現地価格は質が落ちます。

一番高いのは199THBのトムヤムクンでした。

良心的価格です。

お店の雰囲気はタイならではの外で食べるタイプ

実食

私は日本人なのでおすすめは

「ガパオムーサップ カイダーオ」

バジル炒めと豚肉炒め 目玉焼き付き

バジルが豊富に使われてます。

辛さは少なめ(タイ語でペッ・ニッノイ)が美味しいです。

西洋人が主に食べていたのは

「パッタイ」

盛り付けに野菜もついてきます。

4歳の娘はカイティアオという卵焼きとご飯です。

サラダにソムタム(パパイヤサラダ)を頼みました、これも辛さ少なめです。

アユタヤ観光は日差しの強いなかを歩くので非常に喉が渇きます。

大き目のペットボトルがうれしい。

西洋人の方々はやはりビールを飲んでました。

まとめ

タイ アユタヤ観光の人気No.1のお寺ワットマハタートの近場のブリンダーというお店をご紹介しました。

アユタヤ観光はバンコクから日帰りの方がほとんどです。

これもあって、あまりあちこち行けないはずです。

アユタヤ遺跡観光の際はぜひご利用ください。

余談ですが、ウエイターのかたがナイツの塙さんに似ているタイ人でした。

非常に接客丁寧で美味しく料理をいただけました。

おすすめ記事

タイ国アユタヤ海外情報

こんにちわ。アユタヤ遺跡に来たらここはおさえたい!というコースです。 アユタヤ遺跡はタイの世界遺産です。 タイ国の歴史で…

タイ国アユタヤ海外情報

タイ人が行く、アユタヤ観光地をご紹介。 1つ目はタイのTVドラマロケ地になり話題になったワットチャイワッタラーナーム。 …

タイ国アユタヤ海外情報

タイの北部世界遺産のアユタヤ遺跡には象乗り場があります。エレファントキャンプと呼ばれている場所でアユタヤ観光きたら、象に…