タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。”安いアユタヤ観光”では在住10年になりました。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラ〇〇企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
タイ郵便局日本へいくら

コロナ禍のタイで写真印刷して郵便局から日本へ発送検証

タイ郵便局日本へいくら

2020年は新型コロナウイルスの影響でいろいろなものが変化しました。価格が高騰したり、今まであったサービスが対応できなくなったりさまざまです。ここではタイで写真を印刷してタイの郵便局から日本へ発送する方法をお伝えします。小さくて軽い物ならどれだけ安い価格で日本へ送れるのか検証です。私のように日本に住む両親が高齢でインターネットによるコミュニケーションができない場合は電話や郵送になるので同じような境遇のかたは是非ご覧ください。

タイ全土あちこちに郵便局があります。

タイ国内の配送業者は非常にたくさんありますが、日本へ発送するなら郵便局が良いでしょう。

ここでは、毎年日本の実家に娘の成長をお知らせするべく写真を発送します。

ここでタイの郵便局はさりげなく2種類あります。

  • 正規の郵便局
  • 代理店の郵便局

何が違うかというと、代理店は値段が少し高く、対応可能な条件も悪くなります。

例えば、代理店では国際便の対応はできません。

 

タイで写真の現像 価格は?

タイでは写真の印刷は黄色いマークのKODAKの店舗が多いです。

大型ショッピングモールですと混雑してますが、町の中にポツンとある写真やさんは空いてます。

参考価格 1枚 4THB

枚数をたくさん撮ると、簡単なアルバムのようなものに入れてくれます、これには追加料金はありません。

今回は60枚をスマホの写真から印刷しました。

ほとんど娘の写真です。

これをアルバムごと日本へ発送します。アルバム2冊になりました。

お店に入ったらLINEのIDが掲示されているので、LINE登録する。LINEから印刷したい写真を送り、お店の人に印刷を頼みます。

郵便局での発送のしかた

郵便局は、受付番号を発行している機械があるので受付番号をとりましょう。

番号が呼ばれたら受付へ行きます。

日本への発送を伝えて送るものを見せれば適切な入れ物を用意してくれます。

英語で書きましょう。

”To”の表記に宛先の送り先名を名前、氏名の順で書きます。

電話番号は日本ですから先頭は”0081”ですね。次に日本の電話番号ですが先頭の”0”をはぶきます。例えば日本の電話番号が03-1234-5678だとしたら今回の書き方は”0081-3-1234-5678”となります。

これで日本の電話番号はOKです。

次に、海外での住所の書き方です。

住所は逆の順に書きます。丁目と番地と号、町名、区、市名、県名、Japan。例えばTBSの住所は〒107-8006 東京都港区赤坂5丁目3番6号。これだと5-3-6 Akasaka, Minatoku, Tokyo, Japan。こんなかんじです。郵便番号がタイは5桁です。日本は7桁なので下2桁は、はみだして書いてます。

裏面に送り主を記入します。自分のことですね。

先ほどの内容と要領は同じですが、タイに住んでいるなら

タイ国際電話番号は 0066

記入が終わったら受付にわたしましょう。

郵便料金はいくら?

今回の郵便料金は250THB

重量:300g以下

発送品:写真60枚

小さくて、軽いものなら安いですよね。更にこの料金はロンタビアンといってインターネットで今どこにあるのか追跡ができます。

現在はコロナ禍でもあり、日本への到着は2週間ほどとのことです。

まとめ

2020年は新型コロナウイルスの影響で簡単には日本へ帰国できなくなってしまいました。ご両親が日本に住んでいる方々は非常に心配かと思います。

私も両親は高齢のためできるだけ日本へ電話したり今回のように娘の写真を送っています。

SNSやインターネットは高齢者にとっては難しいですし何よりも悪い業者がこのたぐいは多すぎるので手をつけられません。

父の日母の日には日本のネット通販で実家へ贈り物を送るのはできるんですが、こちらから何か送るのは今回のような小さくて軽いものなら気兼ねなくできそうです。

皆様も是非ご利用ください。

それではサワディーカポン。

合わせて読みたい記事

2020年コロナ時代 年末年始は帰省しない アンケート結果

タイでPM2.5基準値超え マスクは徹底 注意喚起2020年12月

冬のボーナスは何買う?2020コロナ影響はどうだ?

タイ 新年の贈り物やお歳暮にはこのような習慣があります

タイ年間行事のまとめ