タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。”安いアユタヤ観光”では在住10年になりました。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラ〇〇企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
コロナウイルス

タイ観光10月より特別観光ビザ【タイTVチャンネル3】

コロナウイルス

内閣は、今年の10月からタイに外国人観光客を連れて行くために、特別観光客タイプまたは特別観光ビザ(STV)を受け入れることに同意します。 100人から300人の観光客がおり、1か月あたり最大1,200人、1か月あたり1億バーツ、または1年あたり120億バーツの収入が見込まれております。

この点で、観光客はタイで90-270日から長期滞在(ロングステイ)しなければなりません。14日間部屋に留まることに同意することも必要です。(ALSQ)ホテル宿泊費の支払い証明を含む、タイでの長期宿泊 またはタイの病院宿泊施設(AHQ)これらの証明書が必要です。

この特別な観光の対応は 潜在的な観光客を呼び込む手段となります。

 タイ旅行 経済を推進する 観光産業および関連事業 タイ全体の経済の回復を見込んでます。

これにはCOVID-19の拡大を防ぐことも必要であり。今までの対策はもちろん実施しながらの対応となるでしょう。

これらが10月より実施されますと、いままでかたくなに非常事態宣言を継続してきたタイ国がどのような対応や状況になるのでしょうか。

さらにタイ国にはたくさんの日系企業があり非常事態宣言が解除されることも見込まれます。どのような対応を各社がせまられるのか今後のタイに注目です。

合わせて読みたい記事

日本とタイの渡航はいつから?ニュースまとめ

↑↑↑(もし10月決定したら6月の記事は的中したことに!)

タイ年間行事のまとめ

タイ チュラロンコン大学がCOVID-19ワクチンの使用を目標に工業生産を採用

世界幸福度ランキング(World Happiness Report)2020年の幸せとは

タイへの渡航はいつから2020年夏【最新版】