タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。”安いアユタヤ観光”では在住10年になりました。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラ〇〇企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
PHUKET-GHOST-ISLAND

世界的観光地 タイ プーケットが今ゴーストアイランド

PHUKET-GHOST-ISLAND

昨年、900万人以上の観光客がプーケットを訪れています。タイ王国ではバンコクに次ぐ2番目に人気のある観光地です。今月には特別観光ビザによる観光再開を目的とした海外からの限定されたお客様を予定していましたが、現在は月末に延期されてます。今の状況はどうなのでしょうか。

先月9月の段階では、10/8に中国広州から120人の観光客を受け入れる予定で、2週間の検疫はあるものの限定されたエリアを自由に観光でき、90から最大270日間の長期滞在ができる内容でした。

手続きの遅れから延期という報道がなされています。

プーケットのGOGOBARは人気なし

プーケットの踊り子は、人気のない通りに並ぶバーでスマホで遊んでいます。この観光島は、コロナウイルスの大流行の被害から立ち直り続けてますが、観光の回復の兆しはほとんどありません。

プールは空で、椅子は人気のないレストランの高いところに積み上げられており、通常は満員のビーチでしたがとても静かなので、珍しい種類のウミガメが巣にやってくるのを見ることさえあります。

現在、島の3,000のホテルのほぼすべてが閉鎖され、パトンの主要な町は「ゴーストタウン」になっていると、5つのナイトクラブと約600のホテルの部屋を所有する地元の大物PreechawutKeesinは言います。

タイはこれまでのところ、世界的な発生から比較的無傷であり、約3,600件の確定症例とわずか数十人の死者がでています。

しかし、ウイルスを打ち負かすことに集中するという王国の判断は、経済に残酷な打撃を与えました。今年の経済縮小は7-9%、数百万人を失業させると予想されています。

「経営者はスタッフが仕事を続けるのを何とかしたい気持ちでいっぱいですが、年末以降はやっていけないと思います」と、バーのマネージャーは語ります。

2004年の津波被害よりもひどい

通常、島の利益の80%は、30万人以上を雇用する観光業からのものです。

職を失った何万人もの人々が故郷の州に戻って行きました。

大幅な賃金カットを受け入れた人もいれば、食品流通センターの長蛇の列に加わるか、可能な限り収入をかき集める以外に選択肢がない人もいます。

バーのオーナーであるオラタイ・シデルは、ハイシーズンには月に10万バーツを稼いだと言います。

彼女のビジネスはパンデミックの犠牲者であり、彼女は現在、路傍のカートからデザートを販売しており、子供たちの学費を賄うために1日わずか100バーツを費やしています。

「私たちは生き残るために戦っているだけです」と、6月に彼女が働いていたレストランから解雇された仲間の露天商ポイは言います。

プーケットは4月以来、タイの最初の外国人観光客を王国による慎重な実験で歓迎する予定でしたが、この特別観光ビザの計画は延期され続けています。

「マスツーリズムではなく、地元の顧客や個人旅行者の開拓に焦点を当てる必要があります」とPreechawutKeesin氏は言います。

パンデミックが発生する前は、国内の行楽客はプーケットへの訪問者の30%しか占めていなかったため、地元の観光業界はビジネスモデルを再考するようになりました。

トライアルパッケージはすでに国内の観光客に2泊1,000バーツで提供されており、バンコクからのフライトが含まれていますが、最低価格はホテルがコストを回収することすらできないことを意味します。

「3年間は正常に戻るとは思わない」とKongsakKhoopongsakornは予測している。

「状況は2004年の津波後よりもはるかに悪いです。」

引用元:Bangkok Post

合わせて読みたい記事

タイ10月8日からPhuket-Reday-to-open 観光テスト開始

タイ観光10月より特別観光ビザ【タイTVチャンネル3】

タイ年間行事のまとめ