タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。”安いアユタヤ観光”では在住10年になりました。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラ〇〇企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
アユタヤきずな駅伝とは

アユタヤきずな駅伝とは

アユタヤきずな駅伝とは

毎年1月にタイの古都アユタヤで開催されている「日本とタイの修好130周年を記念した駅伝大会」というものがあります。美しい景観の世界遺産であるアユタヤ遺跡を走るこの駅伝は2021年はコロナ禍ということもあり、異なった方法での駅伝となってますが、過去はどのようなものだったのかお伝えします。

日本とタイの修好130周年アユタヤきずな駅伝

今回で5回目を迎えますが、コロナ禍の影響でリアル大会開催を断念し、オンラインで開催に向け調整されました。具体的には、開催期間を2021年の2月中の2週間とし、参加者は主催者が用意するアプリを使って、自分が選んだ場所で規定の距離を走ったタイムを計測し、事務局で集計。表彰式は2月もしくは3月にオンラインで実施。チーム編成は1チーム4名。タイ人と日本人それぞれ1名以上を含むことが条件で、1人当たり3㎞を走る。600チーム(2400名)を募集している。 大会を特別協賛するTATは、駅伝開催に合わせて、参加者が走っている写真や、走行コース沿いの風景写真などを投稿できる特別サイトを開設し、フォトコンテストを実施する予定。

アユタヤ遺跡を1周3.4㎞のコースを走る

4人で1チームとなります。1人でも参加できます、この場合は主催側にて不足人数を補填します。2人、3人でも同じく主催側で補填します。

料金は下記のとおり。

  • 1人で参加・・・750バーツ
  • 2人で参加・・・1,500バーツ
  • 3人で参加・・・2,250バーツ
  • 4人で参加・・・3,000バーツ

4人参加以外は何も割引なしですがチームを補填する手数料でしょう。

組み合わせは1つのチームで1人のタイ人と1人の日本人、他2人は誰でも良いようです。

朝5時にはチェックインなのでかなり早く起きないといけません。

朝9時には終了します。

この駅伝で賞品予定されたもの

仲の良い集まりでやってみたいですね。

記念品にTシャツもあります。

アユタヤきずな駅伝の様子を動画で

タイ日本といえばこのビーム先生

アユタヤ絆駅伝とは
タイと日本の修好130周年記念事業として2017年3月に開催された「アユタヤ絆駅伝」。タイ観光スポーツ省の協力を得て、毎日新聞社ならびにRKB毎日放送は、美しい世界遺産があるアユタヤで「アユタヤ絆駅伝 2017」を開催しました。タイと日本の両国から、435チーム・1740人が参加した駅伝は約100年前に日本で生まれ、まさにこの「タスキ」が日本とタイの深い「絆」を表す友情のシンボルとなりました。アユタヤ「絆」駅伝2018では、サブテーマとして美容と健康に焦点を当て、日本から女性のインフルエンサー(ブロガー)などをタイに招待し、美と健康をテーマにSNS情報発信しました。 駅伝に参加するだけでなく、タイのマッサージやヘルスコンシャスな料理を体験し、高感度な雑貨等を紹介しました。

アユタヤきずな駅伝ホームページはこちらへ

合わせて読みたい記事

【Tao KaeNoi】タウケーノーイ タイのお菓子 成功の道のり

タイの日系企業でコロナ時代ならではの問題 言葉と責任

タイから東京で上映される「アユタヤ」MONO 公演を応援します

2021年新型コロナウイルス「ラオチャナ」「コンラクルン」タイ政府生活支援策

タイのアユタヤ銀行でクレジットカードをつくる【注意点まとめ】