タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。筆者のアユタやっさんです。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。在タイ10年の筆者は仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラック企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。

年末年始帰省!何する?何日いる?無理しない方法

クリスマスも過ぎていよいよ年末年始もまじかです。

この映像だけで疲れてきます。。。

年末年始は夫婦それぞれの実家に帰ることでなにかと大忙し。更にお互いの実家に行くことで気をつかって疲れてしまいます。あるいは、そのことで夫婦喧嘩にもなりますね。

露骨に行きたくない!というのは良くないですね。大人なのでもっと考えましょう。

夫婦で帰省について話ておく

本当にしっかり考えれば結婚してくれた相手の大切な親です。この人たちがいなかったら結婚相手はいなかったのです。逆にいえば両親を大切にすれば今いじょうにあなたのことを大切に思ってくれることでしょう。それでも苦手というのが本音ですよね。なのでそのようなことはわざわざ言葉にださずに計画にそってすすめていきます。

計画をたてよう!まず何日休めるのか?他にもやることがあるので計画する

たとえば、どこに行くにも混雑します。渋滞でへとへとになります。渋滞をさけるには混雑する前後の長期休暇はさけるべきです。なので早々にでかけて31日とか1/1には帰るなど。

おひさー、すぐ帰るけどねー

「は?肝心な正月一緒に過ごさないってひどくない?」

そんなことありません。計画で正月のあとにこれをやるんだという計画があるのです。それに人と同じ計画ならそれこそ渋滞でまる一日無駄にするぐらいなら有効的に休みを1日使うほうがいいでしょう。しかもその正月を過ごすのはどちらか片方の両親は一緒ではないですし。別に正月の1/1でなくてもだいたい正月に会ったということで問題なしです。

正月休み後半は家族だけで過ごして満喫する

早々とかえってきたら今度は普段一緒に過ごす家族とだけで行きたかった観光に行くのがおすすめです。ただでさえめったに長期休暇ってないのでこういうときに利用すべきです。

または友人関連と遊びに行く

あまりにも家族の旅行を反対されるようであれば友人と旅行もいいでしょう。家族ができると友人と疎遠になりがちです。なんだかんだ長い付き合いの友人というものは本当に大切です。

実際に親戚の家でどう過ごす?

親戚の家につくと、すぐにやることがない、、、こんな状態になりませんか?

見てるようで誰も見てなかったりする

見たくもないTVを一緒に見て、きまずい雰囲気でもないけど本音でいうと

「非常につ・ま・ら・な・い」

ですよねーーー。私の提案

疲れたのでまずは寝る

運転してきたあなたは疲労度マックス。寝るのは当然の権利です!

え?電車ですか。そんなあなたは荷物をたくさん持つでしょ!だから疲れてるんですよ。小さい子供がいれば常にだっこするとか、道中で疲れる行動をアピールしておくのです。

え?奥さんで運転してない?荷物もない?何か疲れることをするんです!道中で!

親戚の家周辺の行動スポットがありますよね、そこに行く用事をつくる

私の場合はコーヒーが好きなので、コーヒー飲み行ってくると言ってでかけます。

田舎なのでそこらに無いんですよね。他にも

「あーあそこのショッピングセンター久しぶりに行きたいなぁ、行ってくるわ」

など自然に。

例えば、前から来たことがあるなら、久しぶりにあそこどうなったんだろうで見にいきたいのは自然なことです。それとか自分の好きなこと関係のものに出かけるのは自然ですよね。

なんだかんだ気をつかうけど、使わないようにする

寝たり、出かけたり、、、かなりいずらいのをアピールしてる感がありますが気を遣う必要はないのです。家族なんですから。あまりうるさいようならもう本当に短期間で帰るほうがいいです。

揉めるぐらいならさっさと帰りましょ

あまりいい話ではないですが、離婚したら他人なんです。だからこそ夫婦2人の本人たちがしっかりしていないといけないんです。夫婦2人以外の人間がとやかく邪魔なことを言う事態がおかしいのです。もともと他人の2人が結婚して子供を授かるのは大変なこと。それを邪魔するなんてとんでもない。夫婦の2人いじょうに親が大切な人は。。。ではそういう人と結婚するしかないですけどね。

しっかりと心の中では相手の両親を大切に思う気持ちをもって接していればダイジョブです。

なので日頃から夫婦では仲良くこういう話をしておきましょう。

縁結びの神様 東京大神宮 初詣?

タイ国アユタヤ海外情報

こんにちわ。タイで働いてます。 久しぶりにこの縁結びの神様のことで書きたいと思います。 こちらは、東京都内の中央線飯田橋…

タイ版お歳暮?会社の場合と個人の場合

タイ国アユタヤ海外情報

こんにちわ、タイには関係ないクリスマスも過ぎていよいよ年末ですね。年末ともなると各企業が年末のご挨拶まわりをされてさぞか…