タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。”安いアユタヤ観光”では在住10年になりました。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラ〇〇企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
タイ健康診断

健康診断の費用は?海外タイの労働許可証 レビュー

タイ健康診断

2020年世界は新型コロナウイルスの影響でいろいろかわってきました。現在タイで働くには労働許可証が必要ですが、必要書類の一つ健康診断について費用などをレビューします。

今は病院に入る前にCovid-19検査を受けます

お買い物でスーパーに入るのとは訳がちがいます。簡易室でCovid-19の検査をします。喉と鼻に深く綿棒をさしてこの検体をセンターに送り検査されるようです。一週間後に結果がSMSで送られます。

病院で必要書類としてももらえます。

病院内に入り簡単な問診

病院入口で必要事項の書類を作成します。病院によっては通訳の方が手配されます。

簡単な問診たばこ、お酒、献血したことの有無、アレルギー、持病の有無など。

そして、血圧検査、身長、体重測定します。

血液検査が必要

血液検査があります、この設備がない病院だと健康診断じたいを受け付けておりません。

採血後は3分ほど指で抑えましょう

血液検査結果が出るまで1時間まちます(本部センターのようなところでデーターを検査しているらしいです?)

お医者さんとの簡単な問診

手術したことがあるか?、たばこ、お酒飲みますか?、アレルギーありますか?、タイ何年、持病などを聞かれます。

その後、聴診器で心臓の音をチェックします。深呼吸をして吸ったり、はいたりは日本と同じですね。

血液検査の結果が出るころには終了

これらが一通り終われば終了です。料金精算の場所に移動してお支払い。

費用は650THBでした

ちなみに、タイの運転免許証でも必要書類として健康診断書が必要ですがここまで大変な内容ではありません。ちいさなクリニックでできる範囲の診断書になりますのでお間違えのないように。

合わせて読みたい記事

Covid-19 世界は一千万人の感染者数に!タイの状況を見る

海外マスク事情PANとGQマスク【タイの通気性マスク】大丈夫?

規制緩和コロナ 大型施設の再開2020年6月【タイ】

タイで運転免許を取得する 試験や更新・切り替えなど