タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。筆者のアユタやっさんです。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。在タイ10年の筆者は仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラック企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
タイ運転免許証

タイで運転免許を取得する 試験や更新・切り替えなど

タイ運転免許証

タイで車を運転するなら、日本に居る間に運転免許センターで国際免許をとりましょう。運転免許証をお持ちのかたならお金の支払いと必要書類の提出のみで当日取得できます。さらに現地タイで国際免許からタイの運転免許証取得へとすすめることができます。

タイで日本の国際免許証を使って運転はできますか?

運転できます。

日本とタイは90カ国が加盟する、通称「ジュネーブ条約」といわれる「道路交通に関する条約」の締約国です。

同条約では、条約締約国は他の締約国が発給した同条約に合致する運転免許証(国外運転免許証)を所持する者に対し、上陸の日から起算して1年間(ただし、当該国際免許証の有効期間内に限る)は、自国において運転することを認めるとされています。

このため、まだタイでの任期があるが年に1回の日本帰国があるなら国際免許を返却しあらたに取得しておきましょう。長年タイにいるのであればこの国際免許からタイの運転免許証にすすみましょう。

日本の免許証からタイの免許証に切り替えはできますか?

まずは、国際免許証を取得してタイにきます。ほとんどのかたが仕事でタイに来る方かと思いますが、ビジネスビザ・労働許可証があれば国際免許からタイの運転免許証への手続きは簡単です。仮に仕事をしていなくても家族ビザ(タイ人婚姻者)でも書類が異なるようですが同じく国際免許からタイの運転免許証を発行できます。

以下は、タイ日本大使館の内容です。

まず、タイで免許証を取得するためには、タイの長期滞在査証を取得し(ノン・イミグラントビザまたはタイ国永住許可証取得者)、引き続き3ヶ月以上タイに滞在していることが条件となります。

(タイ国内で日本の免許証から直接国際免許証を取得することはできません。タイ国内で国際免許証を取得する場合、一旦日本の免許証をタイの免許証に切り替え、一年経過した後、タイの免許証から国際免許証を取得することになります。

以下の必要書類を揃えて最寄りの陸運支局で申請をして下さい。

  1. 申請用紙 1部(陸運支局にあり)
  2. 旅券(原本及び写し 1部)
  3. 日本の免許証と日本大使館領事部発行の英文の翻訳証明書
    ※国際免許証(有効期限内)をお持ちの方は当館発行の翻訳証明は必要ありませんが、国際免許証及び写し1部が必要となります。
  4. 健康診断書
  5. 日本大使館領事部発行の在留届出済証明
    ※永住許可証をお持ちの方は当館発行の在留届出済証明は必要ありませんが、永住許可証・居住証明書(入国管理局発行のもの)原本及び写し1部が必要となります。
    ※労働許可証(ワークパーミット)をお持ちの方で、許可証内の住所欄に現住所の記載がある場合は、当館発行の在留届出済証明は必要ありませんが、労働許可証原本及び写し1部が必要となります。
  6. 写真 1インチ×1インチ 2枚
  7. 手数料 105バーツ

詳細はタイ国陸上運輸局までお問い合わせ下さい。

引用元:https://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/license.htm

タイで国際免許からのタイ運転免許取得なら試験はない

最寄りの国陸上運輸局で手続きをやります。

筆記試験・実技試験はありません。まれに間違いで筆記試験をやらされる場合があるようですが本当はありません。

費用は1,600THBぐらいだったと思います。

日本の運転免許に似ていて、視覚検査・ブレーキのような反射神経テスト、CDを見て勉強する研修約2時間などで半日以上費やします。

雑談

間違いで筆記試験をやりました。コンピューターで選択式回答50問中45問以上の正解で合格です。日本語がありましたが、ひどい日本語内容で合格をあきらめてました。3日目には偶然に合格できました。試験内容は日本の運転免許センターの筆記試験と似たような内容です。

英語版 見本その1  見本その2 見本その3
タイ語版 見本その1 見本その2 見本その3

タイでは最初運転免許取得後1年たってから更新する

めでたく運転免許取得しますと、期限日をよく見ましょう。1年後のはずです。

1年後に更新すると次は5年と長くなります。このときは試験はありません。他のかたの記事では1時間の講義があるとありましたが、私のときは人が混雑しているせいか何もありませんでした、手続きのみです。

タイで安全運転をするには!

日本比較ですが、非常に危険です。

はっきりいって、運転の都度360度注意しながら運転しましょう。常にバックミラー・サイドミラーの右左をすぐに見れる癖が必要です。

タイ運転の心得

  1. 360度パッと注意してみることができる
  2. 事故するぐらいなら遅刻を選ぶ
  3. バス・会社の車は危険な車だと認知する
  4. 女性運転手の車も巻き込まれないように注意
  5. 追い越し車線はあまり走らない

タイの人たちは、会社の車は事故しても会社が何とかするぐらいしか考えてません、なので思いっきり走ってます。大型バスやトラックも同様です。〇すぞという感覚で運転してます。なので日本と同じ感覚では運転できません。運転手の給料はタイではかなり低所得者層となりますのでどうしようもないです。

仮に事故した場合は、こちらは外人なので警察がはいるとなおさら不利です。当たり前ですが保険屋を呼ぶ、そして本人同士は一切話はしないのがおすすめです。あなたが車ではなく完全に被害者であっても病院にいったら支払いしないケースなど本当にひどいので本当に関わらないように日頃から事故しない、巻き込まれないようにするのが鉄則です。

合わせて読みたい記事

タイあるある 安全運転

タイ ガソリン代安値 2020年4月コロナ影響

2020年タイで見かける人気車 ラインナップ

タイでスピード違反したら郵便局へ行って支払いを

タイで運転する安全運転方法とは?自分で運転する人へ

タイはガソリンスタンドでタイヤ空気圧入れる