タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。”安いアユタヤ観光”では在住10年になりました。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラ〇〇企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
iPhoneSE2020A

タイと日本ではどれだけの価格差が開くのでしょうか。スマホを購入する場合は現代はiPhoneかAndroidかの2択から検討する人がほとんどではないでしょうか。2020年4月AppleがiPhoneSEの販売を開始(実際の受け取りはタイでは5月)しました。

iPhoneSE2020の日本とタイ比較方法について

購入の条件を下記のとおりにした

  1. 下取りのiPhoneは無いものとする
  2. 容量は64GB
  3. Applecare+の保証なし

日本でiPhoneSE2020購入の場合

Apple社の比較です。

税別44,800円から

タイでiPhoneSE2020購入の場合

同じくApple社の比較です。

税込み14,900THBから

iPhoneSEを2020年4月のタイバーツレートで計算

現在のタイバート換金レートはおよそ10,000円の換金で3,000THBです。

日本44,800円+消費税10%(49,280円)  タイ14,900THB x 3.33円(49,617円)

その差337円です。

タイバーツが今変わりつつありますので、様子を見れば別にタイで購入しても変わらなそうですね。まだ当分タイで仕事をされる方にとってはタイで購入も良いかと思われます。

まとめ

2020年4月発売のiPhoneSE2020の価格についてお伝えしました。

あくまでも価格比較だけですので、Androidについても内容をみていきたいですね!

品質と信頼のAppleに対抗してコスパで攻めるAndroid勢もなかなかの品質向上をみせております。今後の動向に注目です。

合わせて読みたい記事

タイのスマホ人気ランキング2020年4月 タイの記事から

タイ国アユタヤ海外情報

タイに住む筆者は、タイに住んで約10年です。 スマホを買うことで何回も失敗しました。特に妻が購入するスマホは何度も買い替…