タイの市場 バンコクではない 庶民の市場とは

アユタヤ市場 アジアの生活
アユタヤ市場

タイは今でも自営業の人がたくさんいます。

その自営業の人たちは、できるだけ安いものを提供することでたくさんの品物を売ってます。

本日はアユタヤの市場をご紹介します。

アユタヤではかなり大きな市場

場所的には、パトゥンタニーにあるナワナコン工業団地より北側。

ナワナコン工業団地、ハイテック工業団地が近いこの周囲は労働者が多くたくさんの集客があります。

  1. 服(20THBのものから300THBぐらいまでたくさんの販売店)
  2. 靴(特に2NDセール品など)
  3. 下着類(靴下10足で100THB )
  4. 装飾金類
  5. USB関連グッズ
  6. 日本の2NDセール3枚で100THB 、1kg300THB 。
  7. 飲食類
  8. 自転車
  9. 革製品
  10. おもちゃ
  11. 自動車
  12. スマフォ
  13. 帽子系
  14. 香水
  15. 健康グッズ

いろいろありますが、服がかなり売ってます。

子供におもちゃ購入

電池でぴょこぴょこ動くやつです。

100THB から200THBでした。

この車のおもちゃはなんと、自動でロボットに変身し、また元に戻ります。

小さいので120THB。

大きいのは180THBでした。

服はお値段どおり

この市場は何といっても、服が安い!

安いので、あまり日本人から見ると欲しくなるものは、、、ありません。

そんな中からよりすぐりを見つけるのが楽しいのかもしれません。

建物の中には出店がたくさんの飲食店コーナー

市場は基本、夜の売り上げが良いので今が稼ぎ時。

工業団地が近いので、作業服のひとたちも買い物をしてます。

私が選んだ今日の晩御飯は

「カオマンガイ」鶏肉とチキンライスです。35THBでした。

辛いソースをかけなければ、お子様もお召し上がりいただけます。

娘の好物は鳥のから揚げとモチ米のカオニアオです。量も少ないので25THB。

妻は「カイチアオ」卵焼きも注文、25THB。

まだまだ人気、タピオカミルクティー

特別でもないのですが、お店が綺麗で美味しそうでした。

35THBでした。

まとめ

帰りがけには、駐車場がイルミネーションで綺麗に照らされてました。

タイはこのようなイルミネーションがあちこちにあります。

現在は給料日前ということもあり、あまり混んでませんでした。

バンコクのような都心でもないとなかなか良い物は見つけられませんが庶民の市場、いかがでしたでしょうか。

何気に美味しいものも発見できたり、安い品物のなかから掘り出し物もあります。

たまには、タイのみなさんのお買い物にふれてみるのも楽しいですね。

触れるだけで欲しいと思えるものは本当にありません。。。

タイトルとURLをコピーしました