タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。”安いアユタヤ観光”では在住10年になりました。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラ〇〇企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
天才芸術少年タムくん

驚愕!世界クラスの天才芸術少年タムくんの作品

天才芸術少年タムくん

タイの記事です、現在12歳の天才芸術家タムくんはタイのプラユット首総から名誉ある賞をいただいてます。将来有望な彼の芸術品をご覧あれ。今これだけの絵が描けると将来どんなことになるのでしょうね。

幼少期から有望な芸術家として期待されている「タムくん」は現在12歳。彼は現在、中学1年生で、ロッブリー県に住んでいます。6歳から絵を描くのが好きになる。幼い頃から、ゲームをするのが好きで、漫画を見るようになった。 そしてジュラシックパークに関する映画の絵”ドラゴン”について興味をもち、継続的に描かれ始めました。

その後、タムくんは絵を真剣に勉強するようになります。ロッブリー県で芸術を教える 先生の目に留まり、彼から無料で勉強するようになります。最初の先生はトゥーン先生で、この学校でしばらく勉強した後、ボール先生に教えてもらいます。その後、タムくんはさまざまなコンテストで”コンテストプロジェクト”で最優秀賞を受賞しました。プラユット・チャンオチャ首相から賞を受賞します。

その後、タムくんは芸術の勉強として旅行したいと考えました。そして、タイのデザインを描くのが大好きになりました。さまざまな教えや技法を習得します。

最近では、タムくんは優れた子供として選ばれています。1月8日”子どもの日”に総督官邸で、プラユットチャンオチャ首相と面会し、国民に名声をもたらす、盾を受け取りました。

芸術的天才少年のタムくん。「今やりたいことはより成長するために練習をどんどんしたいです。新しい何かを見つけて、それらを私の芸術にとり入れていきたい。 将来は、世界一流のアーティストになりたいですが、プレッシャーも感じます。私は芸術に興味のある人たちが欲しいと思われるようなものを描けるように努力しなければなりません。そして勉強、勉強、勉強、たくさん勉強して、最高の素晴らしい芸術家になりたいです。」

このインタビューはこの幼い少年芸術家の心を開く良い機会でした。愛、決意、実践、そして不屈の精神です。はっきり見えるタムの 将来は、世界的に有名なタイ出身の芸術家になることでしょう。

引用元:Siamdara.com