タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。筆者のアユタやっさんです。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。在タイ10年の筆者は仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラック企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
ドラゴンダンス

中国春節 旅行先人気1位は日本2位はタイ

ドラゴンダンス

今、中国では旧正月の”春節”です。

1/25~1/30ですが、土日もからめますと2/2までお休みのかたが多いのではないでしょうか。

この大型連休を利用しての旅行先人気第一位は日本との結果がでてます。

中国旅行先ランキング

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2001/22/news129.html

毎年春節の日程は異なる

  1. 2020/1/25
  2. 2021/2/12
  3. 2022/2/1

タイでは各地で中国旧正月を祝うイベントあり!

タイは中国系の方がたくさんです。おじいちゃん・おばあちゃんがタイに渡ってきた中国人でタイで商売をして成功したかたが多いです。

各地でお祭りをされてますが特に”ドラゴンダンス”と呼ばれる日本の獅子舞のような踊りです。

竜のきぐるみに何人もはいり、竜のようにうねをまいて踊ります。

その後、はしごがでてきて、高い場所で曲芸。

時折、「落ちる!」というヒヤッとするハプニングを思わせるようなアクションも見どころ。

この時の会社関係

中国全土がお休みになります。

業務が停止してしまいますので、事前に中国の取引先には毎年春節前に休みの日程を確認しましょう。

まとめ

非常に結びつきの強い中国。

タイも日本も中国とは仕事でも深い関係にあります。

タイでは前述しましたが、年配の方々がタイで熱心に働いて成功した人が多数。

中国系のタイの方は富裕層が多く、かつ頑張り屋さんが多いです。

日本からの中国のイメージですと、旅行先で汚したり、うるさいなど印象が悪いですが、タイでは中国系といって何か悪いイメージは特にありません。

むしろ、ここまでの経済成長をさせて頑張ってきた人々。

顔をよくみると、かなりの苦労をしてきた様子がうかがえます。

旅行にきてくれたのは、お客様のようなものですから温かく受け入れてあげたいです。