タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。”安いアユタヤ観光”では在住10年になりました。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラ〇〇企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
CHAO DOI COFFEE&KING

CHAO DOI COFFEE タイの香り高いコーヒーチェーン店

CHAO DOI COFFEE&KING

タイ在住10年の私筆者が一番好きなコーヒーです。香り高くコーヒーのカフェイン強めの店舗は珍しいのです。ここではこのCHAO DOIがどのようなお店なのか価格もご紹介します。国民に愛された第9代プミポン国王の想いがそこにはありました。

タイ全土にあるコーヒーショップチェーン店

こちらは有名コーヒーショップチェーン店でも濃いめのコーヒーの味わいです。一緒についてくるカップの形状もしっかりしていて個人的にも大好きです。

CHAO DOIはプミポン国王の想いが

「チャオドーイ」とはタイ北部の山岳民族のことを意味するそうです。

過去国民に大変愛された第9代のプミポン国王は当時、この民族がアヘン栽培に生計を頼っていたことに悩んでました。そこでこの地域にコーヒー豆の栽培をすることをすすめたのです。

実はこのような王室プロジェクトはたくさんあります。他にもタイで有名なハーブもそうですね。

今ではタイ北部でのコーヒー豆栽培は非常に有名になりました。美味しさも人気です。

CHAO DOI 価格は?

TYPE HOT ICE FRAPPE
CHAODOI ORIGINAL 40 50 55
ESPRESSO 40 50 60
AMERICANO 40 50
CAPPUCCINO 45 55 60
LATTE 45 55 60
MOCCHA 45 55 60

タイ人気No.1のアマゾンコーヒーよりも少し安い?

コロナ禍の影響かもしれません。少し下がったかもしれません。

タイ人気No.1のアマゾンコーヒーと価格はほぼ同じですが、カプチーノやラテ、モカなどは少し割高になるのに対してCHAO DOIではほぼ同じ価格です。

60バーツは日本円で約210円ですのでかなりお得な価格でタイでは本格コーヒーが楽しめます。

これがCHAO DOIコーヒー

タイ北部山岳部でとれたコーヒー豆を使用したプミポン国王の想いがあります

このカップがけっこうしっかりしていて、もっと安いカップ使用してもいいのでは?とも思ってしまいます。

タイコーヒーショップ人気No.1のアマゾンコーヒーの記事はこちら

タイ国アユタヤ海外情報

タイの人々は非常にコーヒーが好き。 タイはご飯が安いことで有名ですが、今約40THB前後でしょうか。豆からひくコーヒーを…

タイ 有機栽培にこだわったコーヒー豆 インタニンコーヒー

タイ国アユタヤ海外情報

タイでは人気のコーヒーショップチェーン店がたくさんあります。その中でもこの”Intharin”はなかなかの人気です。タイ…

 

まとめ 個人経営の店舗は味が薄い

タイの人々はコーヒーが大好き。コーヒーに砂糖を入れる習慣はなく、むしろミルク系をいれます。日本人にとってはタイコーヒーは甘いのでアメリカンを注文するのですが、それでも何故かシュガーシロップを入れられてしまうので、いれる時に「マイ・アオ!ナムターン」と言いましょう。

更に、忠実にチェーン店のレシピを守ってくれればいいのですが稀に味の薄い個人経営のお店も目立ちます。

利益を少しでもだそうとやってしまうのでしょうが味はお客にはすぐわかります。当然ですがお客さんはそのようなお店からは離れていきます。

是非みなさまもタイコーヒーの味比べをしてみてはいかがでしょうか。

それではサワディーカポン。

合わせて読みたい記事

タイほほ笑みの国のマクドナルドの日本との違い

海外でお茶飲むならパックタイプでつくる麦茶おすすめ

タイ人気カフェショップチェーン店”Inthanin”料金改定した?

タイハーブの歴史 どんなことに利用されているの?

タイNo.1コーヒーショップ アマゾンコーヒー 甘いコーヒー好きにはGOOD

アユタヤ観光 おすすめコーヒーショップと休憩所

タイのおしゃれなコーヒーショップ