タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。筆者のアユタやっさんです。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。在タイ10年の筆者は仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラック企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
現地採用の給料

こんにちわ、タイの世界遺産アユタヤ遺跡の近くに住んでます。

仕事は日系企業で働いてます、私は現在現地採用として働いてます。

この”現採”とはみなさんどのようなイメージですか?あまりよろしくない評判ですね。

2020年タイ国は、日本人が約7万人も住んでおりいろいろな方が生活してます。

どんな実態があるのかみていきましょう。

現地採用の世間の評判について

はっきり言いますが悪いです。

下記にその理由を記載します。

現地採用の悪い評判とは?

  1. 日本人でも仕事のしかたはアジアの人とかわらない
  2. 給料が安くても海外の暮らしをのぞむ
  3. なぜ海外で暮らすのかあまり話さない

特に問題とされるのは、1番の仕事の問題です。日本人なので採用したのにアジアの人と仕事ぶりが同じ。

そしてすぐに退職してしまうということです。

現地採用が退職する理由

ここに現地採用が退職する理由をのべます。

現地採用の退職する理由

  1. 会社がブラック企業である
  2. すでに現地採用の長老がおり、その人にとって邪魔である
  3. 一生懸命やっても本社出向者から評価されない(何やってもタイ人と同じと根拠なくいわれる)
  4. いつかは日本に帰国するかもしれないのに日本人扱いしない
  5. 一人で問題をかかえがち
このような悪い評判が非常に多いのが実態です。しかし、中にはすごい評価の高い現地採用の人もいます!
 

実態についての記事がありました、DACO日系情報誌

引用元:DACO

https://www.daco.co.th/

約250名の現地採用の方からのアンケート調査があります。

この年齢と在タイ歴のグラフを見ますと、多くの人は30代からタイに来ている人が多いようです。そして、15~20年のあいだタイで仕事をすると日本に帰国?または年齢的にも定年となったのでしょうか。

このグラフの結果からみても、タイに来て長期にわたって仕事する人が多いようです。

世間では現地採用はすぐにやめてしまうという話のわりには、けっきょくどこか良い会社をみつけて続けてタイで生活している様子が感じられます。

転職するならここのサイトをチェック!

パーソネルコンサルタント

人材紹介会社で、アソーク駅からすぐのインターチェンジ21ビル内にあります。タイ人でも日本人でも親切丁寧な対応です、写真撮影があるのでスーツをきていきましょう。

訪問後はすぐに、紹介がどしどしきます。親切でかつ積極的なアプローチであなたをフォローします。一番のおすすめ会社です。

https://www.personnelconsultant.co.th/

アデコタイランド

人材紹介会社で、事務所は戦勝記念塔(Victory Monument)の近くです。車で行ったらものすがく狭い立体駐車場に止めることになります。このためタクシーで行くことをおすすめします。

日本人のかたが親切丁寧に対応してくれます。面接用の写真もとるのでスーツで行きましょう。

https://adeccojapanese.asia/

JACリクルートメントタイランド

人材紹介会社で今回この参考引用元のDACOさんの記事にありましたのでのせていただきました。

https://www.jac-recruitment.co.th/ja

Q なんでタイで働こうと思ったの?

1位:タイが好き、タイに住みたい(20人)
2位:海外経験を積むため(17人)
3位:パートナーがタイ人だったから(7人)
4位:タイの将来性(6人)

Q お勤めの会社は?(回答240件)

日系企業:67.9%
タイ企業:22.1%

Q タイ人と働く、よさと悪さって何?(回答252件)

【よい】
優しいし思いやりがある
ハプニングへの対応力がある
自分の精神が鍛えられる
外国人として扱われる気楽さ
プライベートを大切にする
【悪い】
自己中心的な人が多い
面と向かって本音を言わない
仕事の計画性がない
言語の壁がある
細かく指示しないと動いてもらえない

Q 業種は何ですか?(回答242件)

1位:製造(75人、31 %)
2位:飲食・サービス(24人、9.9%)
3位:商業・貿易(23人、9.5%)
4位:IT関連(20人、8.3%)
5位:学校(18人、7.4%)
上位5業種をピックアップ。以降は旅行・ホテル、金融、コールセンターと続く。

Q 仕事を決めたのはタイに来る前? 後?(回答251件)

:50.6%
:49.4%
仕事を決めずに来た人が半数も。タイに来る前からマイペンライ精神が備わっていたか。

Q タイ語できる?(回答252件)

雑談できるレベルの中級日常会話:33.7%
タクシー、買い物などの簡単な日常会話:29%
ビジネス会話と読み書きまで:18.7%
ビジネス会話:13.1%
話せない:5.5%

Q 英語できる?(回答252件)

ビジネス会話:39.2%
雑談できるレベルの中級日常会話:29.8%
タクシー、買い物などの簡単な日常会話:25%
話せない:6%
ビジネス会話ができる人は約4割。タイ語とさほど大きくかわらない割り合いか。

タイの現地採用の給料は?

お待たせしました。みなさんが一番気になるお金のお話です。
現採は貧乏、なんていいますが、実は……?

Q 現在の月収(手取り)は?(回答249件)

3万B未満:3.7%

(25~19歳:1人、30~39歳:4人、40~49歳:2人、50~59歳:2人/製造、学校、コールセンター)

3~4万B未満:5.6%

(24歳以下:1人、25~29歳:3人、30~39歳:3人、40~49歳:5人、50~59歳:2人/学校、コールセンター、IT、金融、商業・貿易)

4~5万B未満:7.2%

(25~29歳:1人、30~39歳:6人、40~49歳:5人、65歳以上:2人)
(学校、小売、NPO・NGO、製造、飲食・サービス、マスコミ、病院)

5~7万B未満 28.1%

(24歳以下:1人、25~29歳: 22人、30~39歳:21人、40~49歳:19人、50~59歳:3人、60~64歳:2人、65歳以上:1人/航空、IT、飲食・サービス、学校、小売、製造、金融、旅行・ホテル、マスコミ、商業・貿易、コールセンター、NPO・NGO、土木・建設)

7~10万B未満 22.1%

(25~29歳:8人、30~39歳:19人、40~49歳:18人、50~59歳:8人、60~64歳:1人/商業・貿易、美容関係、コールセンター、製造、飲食・サービス、コンサル、運輸・物流、IT、旅行・ホテル、NPO・NGO、金融、病院など)

10~15万B未満 20.9%

(25~29歳:2人、30~39歳:13人、40~49歳:24人、50~59歳:12人、不明:1人/製造、土木・建設、飲食・サービス、運輸・物流、金融、商業・貿易、IT、学校、病院、コンサル)

15~20万B未満:5.2%

(30~39歳:2人、40~49歳:8人、50~59歳:2人/製造、土木・建設、コンサル)

20万B以上 7.2%

(25~29歳:1人、30~39歳:5人、40~49歳:7人、50~59歳:4人、60~64歳:1人/広告、IT、金融、製造、人材紹介、会計事務所、輸出、飲食・サービス、病院、運輸・物流)

あまり評判の良くない現地採用にも”スーパー現地採用”がいたんですね!

そのほとんどは実際は会社経営に近い最高責任者の立場の方々です。

まとめ

現地採用の実態をお届けしました。

日本で仕事の経験をあまりされていない方は、結局は大変な思いをするかもしれませんがそれは日本で働くのも同じことです。

仕事の大変な思いはどこで働くも一緒です。しかし先入観だけで人をみるのはよくありません。

いずれにしても、海外で働く日本人は常にたくさんの現地の人に見られているのは確かです。日本の仕事に対する考えと、現地の人の仕事のかんがえかたをりょうほううまく活用しながら運営していきましょう。

合わせて読みたい記事

海外でホワイト企業に転職

転職成功した筆者のアドバイス

タイで働くならこれ読んでおけ!

ブラック企業をやめることができたきっかけを解説