タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。筆者のアユタやっさんです。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。在タイ10年の筆者は仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラック企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
海外出向

海外赴任で準備するものまとめタイ あとで困らない

海外出向

海外赴任が決定された皆さま。

数あるサイトの中からこのサイトを閲覧いただき誠にありがとうございます。

日本にいる間にやっておかないと後で困ることをメインにご案内します。

日本にいる間にやっておくこと(すぐできること)

  1. パスポート(6か月以上期限があること)
  2. クレジットカード(海外からでも確認できるものが良い、海外保険つきだと尚良い)
  3. ネットバンキング口座(海外からでも確認できるものが良い)
  4. ノートパソコン(現地調達では何かとシステムメッセージが外国語でつかいずらい)

パスポートはもし6か月以上期限なければ更新。

10年のほうがなんだかんだ手間かかりません。

クレジットカードは無いと困ります。

更に海外アクセス対応していないと、残高でさえもみれません。

最悪は国際電話で日本へ電話でやり取りになってしまいます。

持っていくもの

  1. 翻訳の本(現地には日本人用なんかありません、あっても割高です)
  2. 持っていけるだけの日本円(為替レートはばかにできません、会社がサポートなら不要)
  3. 薬(現地のものは日本人に合わない傾向にありますし、売ってないものもあり)
  4. 日本の下着類(日本の下着は5年は余裕でもちます)
  5. 日本のノートパソコン、妥協せずに良いグレードを買うべき。後からでは後悔のみ。

 

ノートパソコンは中古でも大丈夫。

海外の対応はかなりひどいので安心の日本で買うべきです。

日本に居るあいだに確認しておくこと(要検討事項)

  1. 日本の運転免許証(次回更新時、海外だと面倒です、免許センターのHPで確認)
  2. クレジットカードは2枚もっておく(期限がきれると面倒、毎年帰国できれば不要)
  3. 車をどうするか(全く乗れなくなります、保険や駐車場があれば尚要検討です)
  4. 携帯電話(完全に長期で、無期限であれば解約も検討が良い)

車は帰国する年が明確であれば、その内容で計算し売却を検討するのも良いです。

それと、海外出張を命じた会社側に現地での対応を確認。

あまり説明のないひどい会社であればあなたは間違いなく海外現地で大変な思いをします。

運転免許の更新は、海外にいる場合は優遇措置があります。

ただ必要書類があり、なかなか面倒なことはかわりません。

損かもしれませんが、早いうちに更新するほうが手間かかりません。

まとめ

とにかく、海外ですとお金の手続きができないことが多く困ります。

かなり泣き寝入りで高額レートで換金することも多いです。

会社側でこのようなサポートをしていれば絶対に利用するべきです。

海外ですと、日本へのアクセスが制限されていることが多いです。

日本にいるあいだに確認しておきましょう。

日本にいる家族や親せきが代行で対応してくれるならばかなり助かります。

番外編

長期に不在になります。

自分の隠しているものを処分することをおすすめします。

  1. ・へそくり
  2. ・Hなもの
  3. ・とにかく見られたら困るもの
  4. ・パソコンの中もできるだけ処分または海外もちこむPCへデーター転送する

友人とも疎遠になるかもしれません、今のうちに会っておいて損はないです。

海外業務は激務です。

何年後かに日本帰国をしても、すぐにまた他拠点を頼まれるかもしれません。

このとき、日本に戻っても居場所が少なくあなたはふたたび海外行を決めるかもしれません。

どのような人生を歩むかはあなた次第です。