タイ国アユタヤ海外情報のホームページへようこそ。筆者のアユタやっさんです。タイの生活・仕事・旅行・子育てなど現地住みならではの情報をお届けします。在タイ10年の筆者は仕事で初めてタイに来ました、最初は牢獄生活のブラック企業。国際結婚をしてハーフの娘を授かります。現在はホワイト企業で幸せな日々を暮らしてます。タイに少しでも興味のある方々の力になれれば幸いです。
海外移住タイ田舎

老後はタイで暮らしたい!早期退職して、海外移住にタイは良いのでは?とお考えのみなさんこんにちわ。

ここでは実際にタイに住んでいる筆者の一般的な生活費をご紹介します。

筆者の場合は田舎のアユタヤに住んでます、田舎でもバンコクまで1.5時間なので不便はありません。

バンコクから約80kmのアユタヤの生活は?

じつは、あまりアユタヤは便利ではありません。

おすすめはここから南のパトゥンタニー県です。そちらですと、非常にタクシーが走っているのと幹線道路までほとんどの小道にオートバイタクシーが客を待ってますので車が無い人でも生活に困りません。

年をとってくると、車の運転も厳しいですし世界レベル的にも危険なタイです。

だからといってバンコクですと、非常に都会で生活の物価はグンと上がります。

アユタヤは世界遺産があるので、タクシーよりもトゥクトゥクが走っているのです。しかし、あまりあちこち走っていなく観光地ばかりに待機しているのでアユタヤでの生活には不便です。自家用車が必要といってよいでしょう。

食事相場は最近40から60THB

タイでの食事相場といえば、アーハンタムサンというタイ料理の基本系をやっている食事処。1食だいたい40~60THBです。

少し前までは30THBというお店もありましたがほとんどなくなりました。そのかわりに60THBにもなると味も美味しいお店が多いです。

日本円で約200円ですから安い食費は魅力ですよね。

タイでの一回あたりの食事は一人約200円(50THBぐらい)

ここで、海外では当然ですが日本食を食べると高くつくのは当然です。それでも約200THB前後ですから約700円で大体の日本食が食べられます

水は有料ですが安い、ペットボトルで7THB

世界的にも、蛇口をひねれば水を飲める国のほうがめずらしいです。日本がかわってます。

飲み水は有料です。スーパーコンビニなどで12本入りのペットボトルを買いましょう。

だいたい12本入りで50THB前後です。

1本で買うなら7~10THBします。12本入りで買うと日本円で15円と安いですね。

車をもっていればガソリンスタンドで700THB 以上購入で1.5リットルペットボトル1本もらえます。

はい、この水についてですが、暑い国でジュースやコーラをがぶがぶ飲むこともあると思います。結局長年暮らすと普通の水が一番美味しい!飲みやすいとなります。

飲み物系の価格相場
タイの飲み物系価格

水             ・・・7THB/本(おおよそ)

スタミナドリンク      ・・・10THB/本(リポは12THB )

コーラ・ジュースなど    ・・・15THB/本

ジュース大きいペットボトル ・・・28THB/本

ビール缶          ・・・40THB/本(350ml缶)

ビール大瓶         ・・・60THB/本(おおよそ)

ビール大瓶も200円ですからいいですね。

1か月の食費はおおよそ12,000THBぐらい

我が家は夫婦2人と娘の3人家族です。

週末は少し日本食屋で少し高いものを食べるぐらいであまり食費はかけてません。たまにピザをとったりKFCを頼んだりです。

1週間あたり3,000THBぐらいかと思われます。これはとくに我慢した食生活ではないです。

タイ料理は辛いイメージが強いですが、そうでもないものもあります。

例えば、スーパーには日本食のカレーのルーも売ってます。これ使えば何も高い日本食屋で食べる必要もありません。タイ料理でももともと辛くなく日本人受けする料理はいくつもあります。

日本人へおすすめタイでの食事

  • カオマンガイ(あまり辛くなくすると本当どこのお店も美味しい)
  • パッタイ(もともと日本人に人気)
  • タイ チャーハン(これは誰でも食べられます)
  • マッサマンカレー(普通においしい、NYタイムズが世界一美味しいと記事)
  • ミーコラッナー(日本ではあんかけ焼きそば)
  • バミー(タイの米麺)
  • カーオカームー(豚足煮)
  • ホイ・トー(あさり揚げ)
  • ガイヤーンとカオニアオ(焼き鳥ともち米)

タイの電気代(エアコンの使用料しだい)

暑い国ですから、エアコンはかなり使います。

しかし、健康的にも1日中はよくはないです。

日中は扇風機や、外の日陰でハンモックで寝るなど工夫します。

エアコンつけて寝ると喉がやられて風邪もひくので扇風機で首回し旋回もへいこうして使いましょう。

アパートやコンドミニマムですと、大家さんが電気代に上乗せしているケースが多いので2,000THBぐらいまでかかることもあります。

筆者は一軒家なので直接電気会社への支払いです。余程使用する月でたまに1,000THBこえるときがあるぐらいです。

1か月の電気代は約1,000THB

一か月の水道代はほとんど毎月200THB

水の使用量は毎月ほぼ同じです。

しかし、まれに水道流しっぱなしという現象がタイではあります。

これは、タイで頻繁に発生する停電。停電すると水道がアパートなどでは電気で上の階まで運ぶので水も使えなくなります。

復旧もなかなかしないので、蛇口をひねったままであることがよくあるのです。

忘れたころに停電が復旧し、気が付いたころには蛇口全開です。

お出かけしていれば相当水流しっぱなしになります。

タイでは停電が頻繁に起こるので水のあけっぱなしに注意

インターネット、電話代について一か月料金

私は仕事をしていますので、セット料金のものを支払ってます。これが一か月約900THB。

家のインターネットWIFI、妻の電話代でおよそ一か月2,000THBあたりです。

この家のインターネットは家族3人で動画をガンガン見てもまったく問題ありません。何をやってもサクサクうごきます。せいぜいスマホのスペックが低い問題だけです。

住む住居の家賃と管理費支払い

だいたい日本人が住む住居は約10,000THBといったところが相場かと思います。

これ以上は立地が良い、広い、高級!で上を見たらキリがありません。

家を購入しても、住宅街の管理として敷地面積分の管理費を払います。何年も経過した住宅街の場合は守衛室もないので管理費はとられないでしょう。

支払い完了しても約1,000THBは毎月支払うと思います。

自家用車をもっていればガソリン代

おおよそ、一か月約3,000THBといったところです。

満タンで約1,500THBほど支払うのがほとんどです。これを月に2回ぐらいです。

タイの自動車相場は新車で約600,000THBぐらいかと思います。これを仮に5年間の60回支払いだと一か月10,000THBです。

まとめ!一か月のお支払いは?

タイの生活おおよそ内訳(THBレートを高め3.5円で計算)

食費          ・・・12,000THB(日本円で42,000円)

水道代         ・・・200THB(日本円で700円)

電気代         ・・・1,000THB(日本円で3,500円)

インターネット・電話代 ・・・2,000THB(日本円で7,000円)

家賃          ・・・10,000THB(日本円で35,000円)

自動車ローン      ・・・10,000THB(日本円で35,000円)

ガソリン代       ・・・3,000THB(日本円で10,500円)

合計38,200THB(日本円で133,700円) 

けっこうな金額になってしまいました。自動車購入を不要としてもちょうど100,000円です。

家は退職金や貯金などで、一括でどこか購入するとなると一か月63,700円とすこし現実的になってきます。

この計算は食費についてまったく節約してませんので、この約一か月6万円が目安ではないでしょうか?

タイで暮らすと、あちこちの観光地に行くことが海外旅行のようになります。さらに安くおさえた生活費で生活にゆとりもできそうです。

日本とまったく同じ生活をするとなるとそれなりに出費も増えますがおそらく生活を続けていくと慣れていくと思います。

海外移住タイの場合でした、どうぞ参考にしてください。

合わせて読みたい記事

タイで仕事するならこれ読んでおけ!

海外でホワイト企業に転職!

タイ語勉強初心者は挨拶から覚えよう

タイに住む日本人はどんなとこ住んでる

現地採用の給料はピンキリ!でいくらもらってる?